金沢らしさ

松本清張の短編推理小説集『黒い画集』の一編「証言」が5月9日、NHK・BSプレミアムのドラマで放映されました。その舞台はなんと金沢!今年の1月中旬に市内各所で撮影が行われ、主人公が勤務する病院や自宅、子供が通う学校や妻が学ぶ市民講座など、様々なシーンの撮影に、たくさんの市民の皆さんが協力したそうです。

 

なかでも主人公家族が住む自宅の居間は、当組合で常務理事を務めていただいている㈱金森合金・金森和治社長の娘さんで、後継者でもある高下裕子さんのご自宅で撮影されたとのこと。和風でありながらモダンな雰囲気もあわせもつ、金沢らしさが感じられる素敵なお部屋ですね。