㈱BBS金明さんからマスクをご寄付いただきました

事務局の小林です。今朝は冷え込みましたが、 日中は日差しが差し込む日でした。

そんな冬の晴れ間に株式会社BBS金明川原龍之介社長が事務局に来られました。それも段ボールいっぱいのマスクを持ってきてくださいました。

  

BBS金明さんのホームページには、「マスク不足解消の一助となれるよう、自社で不織布マスク製造専用機を開発、設計、製造中です。専用機完成後は地域貢献活動として不織布マスクの生産を行い、地域に無償配布する計画です」とアナウンスされていました。

持ってきてくださったマスクは、県の『新たな需要を取り込む新技術・新製品開発支援事業(新技術開発)』の採択を受けて開発した専用機で作られたものです。コロナ過で暗いニュースが続く中、川原社長はじめBBS金明の皆様の思いもマスクと共に届けていただきました。本当にありがとうございました。